根の長さを測定する

  1. 根の長さを測定する
  2. 輪郭線検出に向けた下準備として2値化する
  3. findContours関数で輪郭を検出する
  4. 収縮処理

画像から根の長さを測定します。主根と側根で分けて長さを測定するといった応用もOpenCVの関数をうまく使うことで簡単に実装可能なことを示すチュートリアルです。

下のような根の写真を用意しました。この根の写真から根の長さを推定するプログラムを作成します。できるだけ背景が均一で認識したい物体とのコントラストの差が大きくなるようにするのが良いでしょう。

root

1 2 3 4